Blog&column
ブログ・コラム

時計を傷から守るにはガラスコーティングがおすすめ

query_builder 2021/05/22
コラム
apple-computer-laptop-macbook
時計は、文字盤がガラスに覆われていることが多いため割れやすく、ベルト部分にも傷がつきやすいものですよね。
近年、腕時計の傷を防止する方法として「ガラスコーティング」に注目が集まっています。
一体どうやって傷から腕時計を守るのでしょうか。
詳しく解説します。

▼腕時計の傷を防止する方法
時計の文字盤(ガラス)部分を保護する方法として、以前は「保護フィルム」がよく使われていました。
しかし文字盤以外を直接的に保護する方法はほとんどなく、ベルトやその周辺の部品の傷はやむを得ないとされる部分も多かったのです。
そのような中、周辺部品も含めて腕時計をトータルで保護できる、フィルムに代わる方法として登場したのが「ガラスコーティング」です。

■ガラスコーティングのメリット
ガラスコーティングとは、ガラスの成分を塗り込むことで表面をコーティングするという保護方法です。
平らな面はもちろんのこと、部品が集まった複雑な形状にも入り込んでコーティングを行うことが可能ですので、腕時計を始めとしたさまざまな小物類の保護に利用できます。
エックスコーポレーション株式会社でも、ガラスコーティングのご依頼を随時承っています。

■塗り直しは必要?
ガラスコーティングは永久に続くものではなく、コーティング効果は徐々に落ちていきます。
とは言え専門業者がガラスコーティングを行った場合、小物類なら5年程度はガラスコーティング機能が続くと言われていますので、そこまで頻繁な塗り直しは必要ないでしょう。

▼まとめ
お気に入りの腕時計を手に入れても、傷をつけたくないあまりに部屋の引き出しにしまっておくのでは宝の持ち腐れです。
ぜひプロによる高い技術を駆使したガラスコーティングによって、腕時計を保護し、傷を恐れずに身に付けてくださいね。

NEW

  • ハンズ出店

    query_builder 2021/03/11
  • 窓ガラスのキズを自分で補修する方法は?

    query_builder 2021/10/15
  • ゴルフクラブをガラスコーティングすることで得られる効果は?

    query_builder 2021/10/01
  • の汚れはどう落とす?落とし方をご紹介

    query_builder 2021/09/15
  • ランドセルのメンテンナス方法をシーン別にご紹介

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE